宝くじ購入に際して、改善点を色々考えてみよう。

宝くじ高額当選した際には...|お年寄りは注意しましょう!

宝くじ高額当選した際には...|お年寄りは注意しましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宝くじなどの高額当選者の白書を見ますと、

年齢にばらつきはあれども、男女共に高齢者が目立ちます。

 

 

 

 

それだけ購入者層には高齢者が、

多数を占めているということになるのでしょう。

 

 

 

 

逆に若者などにも当選者がいるとありますが、

高齢者の当選者と比較すると微々たるものですね。

 

 

 

 

そんな高齢者の楽しみである、ロトなどをはじめとする、

宝くじなのですが、詐欺事件も発生しているので、

お年寄りや欲深い人は、気を付けなければなりません。

 

 

 

 

さて、どんな事件があったのかというと、お年寄りなどに、

ロトなどの当選ナンバーを、教えるといったものです。

 

 

 

 

常識で考えると、誰かに当選ナンバーを教えるのならば、

犯人は自分で当選ナンバーだという番号を購入しますのにね。

 

 

 

 

手口は電話でお年寄りに話を持ちかけて、

利用料を振り込ませるといった流れです。

 

 

 

 

お年寄りは、若年層よりもお金持ちだろうと、

思うのですが、やはり、話に乗る人もいるんですね。

 

 

 

 

その話に乗ったお年寄りは、残念ながら、

当然ロトが外れてしまい、警察に相談しに行って、

事件が発覚したのです...

(おかしいと思わなかったのでしょうか?)

 

 

 

 

やはりこういったうまい話というのは、

どこにも転がってはいないんですね。

 

 

 

 

地道にロトを買い続けるしかないみたいです。

 

 

 

 

もし周りの人が秘密の情報(当たるというナンバー)を買ったと言っていたら、

換言(かんげん)してあげて下さいね。

 

 

 

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ